女性用人気媚薬の成分

媚薬は広義には精力剤類の製品をさします。また、大きく分かれたら、男性用媚薬と女性用媚薬という二種類の媚薬があります。女性用媚薬は女性の性欲を呼び起こして、興奮状態に陥って、男女の性交をうまくさせることができます。女性の性冷淡を改善することや、体の敏感度を高めることにも役立ちます。

一般的に女性用媚薬には、飲むタイプ(サプリメント)、塗るタイプ(クリーム)、香水タイプ(スプレー)があります。販売サイトのレビューや口コミで「すごい効果!」「やりまくりです!」なんて良くみかけると思いますが、少々盛ってるのではないかと思われます。しかしながら、全く効果がない訳ではありません。効果が出る方にはちゃんと効き目があるのです。とにかく効果に関しては個人差が大きいため、いくつかの種類を購入して試してみると良いかと思います。男性媚薬と女性媚薬が配合される成分は似ているものや、更に同じなものがたくさんありますけど、女性用媚薬に特有な素材もあります。これから、女性用媚薬の素材を紹介させていただきます。

ヨヒンベ
ヨヒンベは血液の循環を促進することができます。ヨヒンベはいい催淫効果があるのです。ヨヒンベが催淫効果を発揮できるものは医学が今までまだ解明されてないようですけど、一般的には、ヨヒンベは性神経を興奮させやすく、更にその興奮状態を続けさせることができます。

マカ
マカの原産地はペルーで、マカの新鮮な根は肉と他の野菜と一緒に炒めて、また、マカの根を乾かして水あるいは牛乳で茹でても食べられます。マカは地元民にいろいろな方式で利用されて体力と性機能を強めることができます。

ガラナ
ガラナの原産地はアマゾン川流域になります。ガラナはに含まれているカフェインやタンニンが豊富で、神経を敏感にする効き目があるので、媚薬や興奮剤によく用いられています。

コラナット
コラナットとは、高木の常緑樹の果実です。コラナットに含まれているカフェイン・コラニン・テオブロミンは中枢神経を興奮させることができます。

トンカットアリ
トンカットアリの原産は東南アジアの熱帯雨林地帯になります。トンカットアリに必須アミノ酸やミネラルという有効成分があります。マカに似ている効果を持ちますが、副作用もあまりなく、トンカットアリを利用する媚薬はとても人気があります。

つまり、女性用媚薬は主として天然由来の成分を使用したものが多く、大きな副作用がないので、ご安心で利用してください。